"You are special!"(あなたは特別な存在です!) 玉川聖学院の生徒たちの顔を見る毎日の中でこの言葉が何回も浮かんできます。それは、神様が一人ひとりをかけがえのない存在としてお造りになったという聖書の教えがあるからです。
 教育は競争ではなく、特別な存在である一人ひとりに与えられた可能性を発見して伸ばし、その人を生かすためのものであるべきだと思います。
 ABI-STAと玉川聖学院がこの方針を共有し、同じ空間で力を組んで教育を実践できることはとても相応しいものだと思います。明るい将来に向かって、子供たちの列車は出発していきます。
 みなさん、一緒に行きましょう!Let's together!






ABI-STAと玉川聖学院は、子どもたちの心を育て、自由で創造的な学習意欲を励ましたいという点で一致しています。
ストレスの多い日本社会では人間の一人ひとりのすばらしい価値や多様な可能性を信じることが難しくなっています。ABI-STAは豊かな人格教育を子どもの頃から経験していただくための絶好の子育てサポートの現場となるでしょう。ABI-STAを通して玉川聖学院の存在が地域の皆様にとってより身近になることを願っています。






創造的な働きは、思いと思いが重なり合った時に実現していきます。
日本の歴史の中で私学の教育は、このような実験的な試みを提供したいという思いの積み重ねから生まれてきました。今、21世紀を見据えた新しい教育の営みが始まります。私たちはその思いに協力できることを嬉しく思っています。未来がこのステーションから切り開かれていく事を夢見て、子ども達の目が輝くような創造的な喜びを提供することのお手伝いをさせていただきたいと願っています。






「学童保育×体験学習×塾」という全く新しいコンセプトのABI-STAが地域の子どもたちの30年後のための教育を行うという、画期的な取り組みに関われることは大きな喜びです。わたしの考える「教育」とは「教え、育てる」ことではありません。周囲の大人たちが「子が自ら教わり、自ら育つ」ように導いていかねばなりません。そんな学習姿勢を育成できる環境がABI-STAにあると確信しています。