配信:2015-04-20
【ABI-STAの一日】 自由学習




【ABI-STAの一日】 自由学習

宿題が終わると、1Fのコミュニティースペースで遊びます。
男の子の最近の流行は将棋。「本物に触れる」ABI-STAのコンセプト通り、将棋版や駒はすべて大人向けの「本物」です。
そのほか、「本物」の碁盤やオセロ(2人用だけでなく4人用も)もあります。
さて、ABI-STAで遊びの時間を『自由学習』と読んでいるのには訳があります。というのも、本来、子どもたちが遊びの中から学ぶことはたくさんあるはずだからです。
勝ち負けがあり、序列ができ、納得のいかない中で調整をしたり、喧嘩をしたり仲直りしたり、謝ったり許したり。そのような中からコミュニケーションスキルやリーダーシップなど、子どもたちの30年後に、とてもためになることを身に着けていくのだと考えます。
だとすると、この時間も子どもたちにとっては貴重な「学習」の時間なのです。ABI-STAでは、有意義に学習できるよう、子どもたちを導きます。