配信:2020-02-16
【体験学習特別版】本気あそび〜仲間をつくろう




日曜日実施の「体験学習特別版」。今回は理学療法士、日本トレーニング指導者協会トレーニング指導者としてご活躍中のGRITNATION KIDS Director 加地真也先生に体験学習を担当していただきました。
4月から1年生になる児童が一足早く仲間になれることも、今回の目標の一つでした。
 

最初に保護者の方々へ、このプログラムの大きな狙いを説明し、簡単な動作を通じてそのことを実感していただきました。(成長期に必要な運動を好奇心・挑戦心・コミュニケーションなどを発揮しながら、運動能力向上に必要な平衡系・移動系・操作系の運動体系を通して心と体の成長を促す)
 
そして実際にペアやチームでの活動や個々が工夫しながらの運動と、徐々にレベルアップしながら50分みっちり運動しました。
 
子どもはどんどん新たな遊びを創造していきます。単純な遊具ほど、その可能性が大きいものです。ラバーコーンをひっくり返してけん玉のようにボールを乗せるといったアイデアは子どもならでは。
 

前例や固定概念にとらわれない、柔軟な発想を伸ばすことも、このプログラムの目的でもあります。