配信:2021-02-03
【ある日の体験学習】フリーアナウンサー倉島麻帆先生の「絵本を読もう・発声法」




前半は、「きらきら体操」で上半身をほぐした後、腹式呼吸の練習をします。腹式呼吸には喉を痛めずに声を出しやすくするというだけではなく、リラックスできるという効果もある、という先生の説明を聞きながら、子どもたちは腰に手を当てコツを習得しようと頑張りました。
 
発声の練習の後は、いよいよお楽しみの絵本タイム。
既知のおはなし絵本でもプロのアナウンサーの手にかかれば新たな世界が広がって、知らず知らずのうちに引き込まれてしまいます。
 
『なんのたまご?』というかがく絵本では、大人顔負けの様々な知識が活発に飛び交いました。ABI-STAの子どもたちは、かがく絵本も大好きです。